Top >  自転車 >  それは感動的なポジション!

それは感動的なポジション!

110みりのすてむ・・・ひっくり返してみた。
そして、ローラー台。これはいいじゃん!いい感じとこぐこぐw。
サドルとハンドルの落差は43mm(90mmのステムのときの値)から
今回、23mmと20mmもアップした状態。
しばらくハンドルの角度を調整しながらローラー台を繰り返し。
落ち着いたので外に走り出す。


うぉ~~~~


なんだ、この力の入りやすさは。ステムをひっくり返す前には感じなかった
さまざまな素敵な感覚。もはや別の乗り物。今度はいい意味で。
ローラー台では感じなかったさらなるいい感じ!
上支点バフッペダリングwもばっちり決まる。
そしてダンシングのときに脚が上支点に来たときのハンドルにつかえる感じがなく
スムーズ。

わぉわぉ!

ダンシングもいいじゃまいか!むしろさらに120みりのすてむでもいいんじゃないかと思うほどw
誰か持ってたら貸してぇ~~。試したいw。


前のポジションにはもう戻りたいなんて絶対思わないほどよい感じはほんとに感動的!
無駄な力を入れずに、いい感じでパワーの入力がスムーズに入っていく!
ステムをひっくり返す前はこれで長時間ライドは無理やろ、けど鍛えないかんな的な感覚だったけど・・・。

ADONワールド?薬師寺お師匠ワールド?とはこのことか?!

あとは登りで試してみたい!どうなることか?!
早く登ってみてぇ~~~~~っ!(叫)


以前のポジションメモ参考(ステム交換前、ステム90mm)
①サドルの後退量 50mm (-5mm)
②サドルの高さ 685mm
③サドルとハンドルの落差 43mm
④STIとサドル先端の距離 621mm
身長169.5mm
股下780mmなので0.878
(注:STIは握りの手前のところ)
②と④の割合約90.6%


ポジションメモ(110みりのすてむバージョン)
①サドルの後退量 53mm (誤差+3mm)
②サドルの高さ 684mm (誤差-1mm)
③サドルとハンドルの落差 23mm (-20mm) ← 差がなさすぎ?けどこれでいいのだ?!w
④STIとサドル先端の距離 636mm (+15mm)
身長169.5mm
股下780mmなので0.878
(注:STIは握りの手前のところ)
②と④の割合約93% ← 90%から93%に。できれば理想の96%にしてみたいw


結局2009年1月の走行記録は以下!

今月走行距離 1747.7km
今月走行時間 68:11:21
今月獲得標高 15520m

累距 19244.0km (CS600 2007/11/21~)

以下走行記録
 ()内は獲得標高

2007/10 1000km
2007/11 976km
2007/12 1009km
2008/01 1170km
2008/02 1033km
2008/03 1045km
2008/04 1065km
2008/05 1228km
2008/06 1224km(12620m)
2008/07 1745km(12620m)
2008/08 1450km(14000m)
2008/09 1003km(6440m)
2008/10 1612km(13925m)
2008/11 1690km(14070m)
2008/12 1823km(16270m)
2009/01 1747km(15520m)


ロードバイクブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


2009/1/31 22:31.

 <  前の記事 続:110みりのすてむ  |  トップページ  |  次の記事 ポジションいい感じ!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/2956

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク