Top >  自転車 >  2009年冬の長良川クリテ with Evolverちゃん

2009年冬の長良川クリテ with Evolverちゃん

(写真とかはまた後で別エントリーします!)

肺がまだ変ですが、昨日はEvolverをEVOLIUさんちに返しに行って
すぐに帰って寝ましたw。


ヒルクライマーな、なおっきはクリテとかロードレースとかそういうのは畑違い。
職種が違う?と言った方がいいかな。
体重が軽すぎて(52kg)みんなとは圧倒的にパワーが違う。
だけど、トレーニングはいっぱい頑張ってる。パワークランクもつらいトレーニングの一つ。

それを職種違い?のクリテで何か魅せたかった!

何が出来る?スプリント力はゼロに近い。だからどうアガいても3位以内とかは絶対に無理。

そこで考えた。

「できれば逃げたい。」

それができるかどうかは全くの未知数。でもある程度の高ペースで維持することはできるはず。
足がどうなってもいい、途中でもうダメになってもいい。とにかく全力で引き続けて、あわよくば
気づいたら逃げてた・・・ってな事になってたら、それでいい!
人の風よけに利用されようが関係ない!全力で、全力で行こう!

そんな気持ちで今回は挑みました!

この日のために下ハン縛り、三国山裏トレwithパワークランクもやってきたし。
(ここはめっちゃ風が強いから上ハンでは勝負にならない)

で、結果は


先頭をほぼ引き続けることはできた!
けど、逃げるだけの力はまだなかった。


ただ、それだけ。
1レース目はほぼ7~8割先頭。
だけど少しまだ余裕があった。心拍数も93%だったし。

(photo by hiroさん、その他の写真は後ほど別エントリーします)
レースの結果は

5位入賞。

やっぱり最後のスプリントで次々と抜かれた。
脚はちゃんと残っていたのに。やっぱりかぁ。でも頑張ったからそれでいい!・

次はネックス杯Round1 ショートコース10周。

これも同じ考えで走った。けど、ペースはさっきよりずっとずっと上(だったと思う)。
で、心拍数も人生初99%を出していた。
10周中7~8周は先頭!というのができた!
馬鹿だと思われてもなんでもいい。とにかく引きたかった!
全部全部出しきりたかった。
抜かれても抜き返した。

ほんの少し逃げてたかもしれない?
集団を小さくできてた?

どうだった?(自分では分からない)


これほど、死ぬほど走ったのは、もしかしたら初めてかもしれないというくらい走った(気がする)。
何度も何度もDJがらぱさんの声で「なおっき(ホントは本名ねw)先頭」っていうようなアナウンスが聞こえてきて嬉しかった。
ヨダレも鼻水もすごかった気がする。後ろに人迷惑かけたかな?w

Evolverも目立ってたよね?ドバッツの名前も何度も呼ばれたよね?

それもうれしかったな。結果はどうであれwww。


結果は9位。


最後のスプリントはやはり抜かれた。
まぁこれは想定の範囲内。
(ドバッツの朝練でもスプリント勝負になるとどうしても勝てないんだなぁ・・・。)


9位だから次のネックス杯Round3にコマが進められる。


これも出来る限りすべてを出そうと思って挑んだ。
すべては出したよ!
1周目は2位でコントロールラインを通過。


けど、その後、ものすごいスピードでいっぱいいっぱい抜かれた。
やはりレベルが違う。
本当にレベルの違いを肌で感じた。

最後はちゃんと自分なりにスプリントして終了。

何位かわかんないwww。
後ろから数えた方が早いか?


そんな感じで、長良川クリテは終了。
Evolverちゃんありがとう。それとパワークランク効果もあったと思う。
自分なりに満足。でもまだまだ血がラブ足ということがわかって、
もっと頑張らなければ、というモチベーションができてうれしい。

これ以外全部ヒルクライムのレースしか出ていない。
年に一回だけ入れているクリテリウム。
こんなに激しい終わり方もありかな?


応援してくれた皆様ありがとうございました!m(_ _)m



ロードバイクのヒルクライムブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ(携帯用リンク)


2009/12/07 08:49.

 <  前の記事 肺が  |  トップページ  |  次の記事 三国山裏SFR with パワークランク下ハン縛り  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/3265

コメント (3)

hyh:

なおっきさん、こんばんは。
やはりなおっきさんは凄いですね。前回の朝日に感動しながらのんびり走った記事も今回の目的を決めた走りも。地元の自転車クラブのメンバーに乗鞍で60分を切る速い人が一人いますがその人も他の大会(だったかな?)では最後に越されてもよいから全力で走ったと言っていました。その話を聞いたときは「走る位置を考えながら走れば順位はもっと上がったのになぁ」と思いましたがそういう走りもありなんでしょうね。自分の中で決めた走り。

それにしても今回の走り、想像しただけで疲れてきました(笑)

マッチ:

ラストサムライを見ている様な(涙
感動しました。

なおっき:

>>hyhさま
60分切る人身近にいるんですねぇ~。
スーパーだ!
自分の中で決めた走り!ありありだと思います!
できれば逃げる!これですよこれ!
逃げて逃げて、最後に捕まってもいいじゃないか!
みたいな!
疲れますよw


>>マッチさん
これは気持ちの問題です!www。
誰でもできます!
逃げられるかどうかは本当の実力。
今回逃げられなかったわけで・・・Orz...
まだまだ実力不足です!

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク