Top >  自転車 >  12/27 マルコADONパンターニCUPin雨沢峠

12/27 マルコADONパンターニCUPin雨沢峠

別名カナナCPUin雨沢峠?

えと、まずは代表ADONさん、カナナさんお疲れ様!
あと、hiroさんもお手伝いお疲れ様でした!

さて


なおっきは今回思い切ってEvolverを借りずに2kgのオモリ「パワークランク」のついた、
マイマシンで参加!あとで言い訳もできるしと軽い気持ちで。

で、朝、早めに起きて、アップとして一本雨沢を登る。

その後、集合場所のファミマに集まってみるとすげ~いっぱいのローディ!
なんでも16人も集まったとか!すごいゎ!

さすがマルコADONパンターニwww!

二組に別れて、マスドでスタートするとこに。
なおっきは後発組。

パワークランクなので、クリートをはめた状態でスタートさせて!」の
お願いは受け入れられて「ほっ」ちょっぴりハンディをもらった。
パワークランクだと、クリートをはめるのは結構大変なんで(汗汗)

さて、後発組はADONさんの「54321スタート」で一斉にスタート。
最初は平地に近い感じなので、いっきにみんなに抜かれる。
これは自分的には予想通りの展開。パワータップは300w前後を指している。
で、すぐに目標値の250wをキープするように走り続ける。
エンデュランスが少しの間後ろを走っていたけど、まもなくすぐに抜かれて
あっという間に前の集団もパスしてその先へ行ったのが見えた。
さすがにはぇ~!

50m以上離れていた前の集団4人くらい?(ADONさんを含む)が
徐々に徐々に近づいてくる。ワット数を気にしながら無理をせず・・・
(と言っても後で心拍数みたらビビったけどwww)民家のあたり?で
完全に追いつく。森の中で横についたりって感じ。
その後、すぅっと抜かすことができた。ワット数は250w維持。
で、しばらくして後ろを見るとわりと離れていた。

分かんないけど・・・・おっ!?垂れてる?
そのまま、温度計のところ、若干下り?のところも、ワット数が落ちないように
250wを維持するように走る。結構スピードがあがるねぇ~と思いつつ
最後の上りでシッティングのまま300wまでなら大丈夫かな?と思いつつ
300wちょいのあたりを維持しながら登ってゴール。

オワタァ~~~。

タイムは17’33。

パワークランクでの今回の目標は17分台前半だったけど、わずかに及ばず。
でもまぁまぁかと思いつつ。へたれコム。ふぅ~。
2秒後ADONさんがキタ。結構近づいてたんだ・・・。こわひこわひ。



平均心拍93%(171)
最大心拍97%(177)
ありえんwww。ワット数ばかり見ていてこんなに上がっていたなんて(汗爆)
その他はグラフで!

そんな感じで終了。
で、結果は4位でした。意外にも上位だったのでちょっと自分ではびっくりでした。
以下、ブログの記事が上がってる人はリンクを入れてみた。

<雨沢峠ヒルクライム 6.21km 340mアップ 平均5.4% 結果>

1.もりお君(モリモリ走るレーシング)       16”05
2.えんでゅらんすさん(アストロOGKカブト)  16”22
3.ケンタロウ(マルコADONパンターニ)     16”50
4.なおっきwithパワークランクドバッツ・マルコADONパンターニ)17”33
5.ADONさん(マルコADONパンターニ)        17”35
6.Pinehillさん(チーム光)          17”44
7.ひろゆきさん                18”17
8.H塚さん(teamUTC)           18”33
9.zumie君(ドバッツevolverbikes)     18”38
10.みや☆さん(teamUTC)         18”50
11.orca君(クエスト天白)          19”09
12.マッチさん                19”17
13.しばさん                 19”52
14.KZYさん(teamUTC)         20”12
15.トムさん                 22”54
サイコンエラーのため未計測、ロードマン先生(残念)
(他にブログ見つけた人は教えて下さい!)


今回はペダリングをすごく意識していて、例の膝裏卵割の感覚で走ってました。
あの、膝裏卵割、改めてちょい説明します。(なんかみんな違うイメージを持ってたみたいなのでw)

「床に体操座り→膝下のあたりの床に卵を置く→膝を伸ばすと膝裏が床に→卵が割れる」

そんなイメージ。実際にこれを意識してペダリングをすると、テコような感じで無駄な力がなくぐいぐいとペダルを押せるんだよね。
そして、うまくツボに入ると、自分では思ってもいないようなパワーが出てる。
不思議なペダリング。しかもツボに入ってる状態では、パワークランク独特の変なしんどさもほとんど感じない。
しばらくはこのペダリングを大切にしてみようと思ってる。
文章だとうまく伝わないかもなぁ・・・汗汗。

「ペダルと骨盤の間に膝を押し込んで、押し広げてやるイメージ?」

足裏全体にパワーが伝わってくるのと、骨盤にも押し返されるイメージがあるねぇ・・・。


さてさて、レースのあと、数人(もりまろ含む)で狛犬まで軽く走りに行く。
出来る限り先頭を引こうと頑張ってみた。
最後は抜かれてチンOrz...。

復路は同じ道で。もりまろの後ろのぴったりくっついて走ることができた。
少し途中で余裕ができたので、最後の方に前に出てみた。
ら、
もりまろにカウンターを当てられて、前に出たしんどさでいっぱいいっぱいでもう追うことができず
チン!
前に出るんじゃなかったわぃ。
その後も必死に膝裏卵割のイメージでトルクをかけながら追いかけるも姿は見えても追いつかず。
最後の数キロだったのになぁ・・・。
さすがはモリマロ氏。つぇ~。

その後、みんなで中華のお店にご案内して、自分はいつもの回鍋肉飯を頼んで食べましたぁ~。
hiroさんも同じのを頼んでた!いひひひ。うまかったかしら?


やっぱり膝裏卵割ペダリングはとても自分の中では画期的。テコの原理でペダリングしている感じで
無駄な力が一切はいらないでパワーをペダルに伝えられるなぁ・・・と。
この日はそれをとても実感した日になったかも。

そんな感じでしたぁ~!
ADONさん楽しいイベントをありがとうございました。

その他写真集はこっち




ロードバイクのヒルクライムブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ(携帯用リンク)



2009/12/28 08:21.

 <  前の記事 今朝も結局三国山裏  |  トップページ  |  次の記事 今朝はローラー台流し  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/3280

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク