Top >  自転車 >  LSDが必要な理由(ワケ)!

LSDが必要な理由(ワケ)!

またまた、マルコADONパンターニのADONさんとメールでLSDについて相談をしてみる。


やっぱりさすがさすがのADON監督w


この記事を紹介してくれました!
LSD again.(LIVESTRONG MODERATELY.)

そしてその中のリンクにある

Come on, Let's LSD!(LIVESTRONG MODERATELY.)


その中のこの言葉・・・・。


人間の血流とは面白いもので、強度の高い運動をすると「流れやすい太い血管」に速い血流がダーッと集中してしまう傾向があるのだ。しかし実際に末端の組織のほとんどに赤血球を運ぶのは毛細血管であり、毛細血管網の血液運搬能力を向上させないと総合的な有酸素運動能力は向上しないのだ



この言葉がぐぉ~~~~~~~~~っとおらの胸に突き刺さりまくりましたっ!!!!!

おら、今までの練習方法を考えると、
もしかしたら

「太い血管が太くなってるだけで、毛細血管は未発達のままかも・・・Orz.....」


あちゃ~~~~(大滝汗;)


この反省をもとにメニューをば!

メニュー1:SST&インターバル&回復的LSD
メニュー2:LSD
メニュー3:レースイメージ&LSD

月曜日 メニュー1 1時間半 (朝1時間 夜30分~)
火曜日 メニュー2 2時間半 (朝1時間半 夜1時間~)
水曜日 メニュー2 2時間半 (朝1時間半 夜1時間~)
木曜日 メニュー1 1時間半 (朝1時間 夜30分~)
金曜日 メニュー2 1時間半 (朝1時間半 夜30分~)
土曜日 メニュー3 5時間~ (レースイメージ40分&3~4時間LSD)
日曜日 Completely REST

週合計最低 14時間~
週LSD合計 10時間~
週SST合計 1時間半
週インターバル 15分(30秒もがき16回目標)


なんとかできそうだね!

今までの1年間を見ても週最低14時間は乗っているから大丈夫でしょう!


がんばるす!
毛細血管よ、発達してくれ!


以上!



ロードバイクのヒルクライムブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ(携帯用リンク)


2010/2/05 17:00.

 <  前の記事 ベースってなんだろう的な・・・  |  トップページ  |  次の記事 ドバッツの朝練&その他(LSDとか)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/3317

コメント (8)

princo:

上記のサイトには何時間とは指定されていないようですが
これはごらんになりましたでしょうか?

LSDは無意味???
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-691.html

LSDを意味のあるものにするためには、週に30~40時間は必要そうです。

はじめまして。
princoさん、その後の記事で何時間以上でないと意味がなくなると書かせて(調べさせて)頂いておりますよ。

なおっき:

>>princoさ~ん
う”
そんな記事を持ってこられるとまた迷ってしまいますぅ~。
その記事はもちろん読みましたが・・・。


>>LIVESTRONGさま
コメントめっちゃんこ光栄です。で、その記事のURLを教えてくださいまし!
RSSリーダーに本日登録させていただきました。
過去の記事も徐々に読みたいと思っていますよ!
貴重な情報をありがとうございます!

なおっき:

>>LIVESTRONGさま
で、僕が考えた週間メニューは効果ありそうでしょうか?
もしよかったらアドバイスをいただけると大変うれしいです!

本当ですか?:

全ての動脈は毛細血管につながっているんですよ。
血液が太い血管だけを通って毛細血管を素通りするなんてありえないし。
医学的事実を無視した都市伝説はあまり信用しないほうがいいかと。

ちなみにLSDに効果がないといっているわけではありません。
引用している部分が都市伝説だといっているだけです。
LSDの効果の理由は別なる所にあります。

なおっき:

>>本当ですか?さん
ふむふむ~。
何を信じたらよいかわからなくなっちゃいます!
ちなみにLSDの効果の別なるところとは?
何か情報があれば教えていただけるとうれしいです!

人のアドバイスなど無責任なものですよ。
ぶっちゃけ話として。

「じゃあお前は無責任なアドバイスをするのか」と聞かれたら無責任にアドバイスしとるわけではないんですが、最終的に「痛いのも痒いのも自分持ち」であるコトを忘れずに自分で決めることだと思ってます。自分で決めないとうまく行ってもうまく行かなくても納得が行きません。

ワタシは何が正しいかではなく何が楽しいかで判断してやってます。そして自分で判断し自分で決めたことですから納得が行きます。人のせいにしませんしできません。自分で決めてますからね。

なにが正しいかなど、オレこそ正しいと口角泡を飛ばしている連中にお任せですよ。放っておけば勝手に結論に至ったり至らなかったり勝手にやっといてくれますから。ワタシは自分が「間違って」いることなど全然恐れてないです。正しいことの正しさを信用してません。

LSDが楽しいのか?

楽しいですねえ。2ヶ月我慢すれば分かりやすい結果が出ます。こんな面白いトレーニングはないです。ただ、精神性にかなり依存するみたいで、ワタシの周りではLSDを本当に継続できた人はワタシよりずっと早い人を含めワタシの他には一人しかいません。意外なくらい難しいみたいです。みんなすぐ“切れ”て投げ出し、速く走る方に行ってしまいます。速く走るのが楽しいからロード乗るわけだし当たり前ですけどね。

ちなみにワタシがメニューを組むとすれば、上掲のものでは「あー…。ぜんぜんLSD足りてないっす」の一言です。オフシーズンのトレーニングと限っての話ですが。

なおっき:

>>LIVESTRONGさま~

ありがとうございます!
>正しいことの正しさを信用してません
なおっきも同じくそんな感じですね。
だから炎上もなおっきも気にしないwww。
だっておらはおらの意見を言っただけだもの。

>ちなみにワタシがメニューを組むとすれば、上掲のものでは「あー…。ぜんぜんLSD足りてないっす」の一言です。

なるほど!
でも、なおっきにはこれくらいしか時間が取れないので、これでやってみますよ。
どんな結果になろうがそれはそれでいいです!


ただ
「人間の血流とは面白いもので、強度の高い運動をすると「流れやすい太い血管」に速い血流がダーッと集中してしまう傾向があるのだ。しかし実際に末端の組織のほとんどに赤血球を運ぶのは毛細血管であり、毛細血管網の血液運搬能力を向上させないと総合的な有酸素運動能力は向上しないのだ」
に反論の意見があるみたいですねぇ・・・。

LSDには他の意味があるのだとか・・・いう主張。
ふにふに。他の意味も知りたいよぉ~って感じです。
知ってやるのと知らずにやるのじゃ大違いですもんね。


色々ありがとうございます!
いつかお会いしたいです!

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク