Top >  スマートフォン >  ウィルコム >  どうもすいません・・・

どうもすいません・・・

実は26日の自転車で帰り途中に、車にはねられまして・・・救急車で運ばれまして・・・はい・・・。
更新が滞っておりました。

こんな感じです。

会社の帰り道、3車線の広い道路。
もちろん一番左端を走行中、
何の確認もなく一旦停止もせず、わき道から飛び出してきた車に
ぶつかりました。

気づいて2車線目付近まで逃げたのにもかかわらず、
ぶつかってきました。
しかも加速してた・・・ようにみえた。
多分まったく見えてなかった・・・いや見てなかったんだと思います。

んで倒れて、身動きできず・・・。
倒れてたのは2車線目の3車線目にちかいあたり


そのうち救急車が来て運ばれましたよ。


んで・・・。


CTもレントゲンも異常なし。

けど、おいらの右半身は打撲&擦過傷の数々。
でも、その日に帰れるほどの軽症ですみました。

不幸中の幸い・・・

もし、ヘルメットをかぶらず歩道を走っていたら

これじゃ済まされなかったと思う・・・
あの車の勢いだと・・・

ヘルメットをかぶって、車道を走っていたから
逃げられたし(逃げ切れなかったけど)
ヘルメットで守られたし・・・

今は鞭打ちがひどくて結構大変です。

まぁそういう感じで、警察に行ったり、病院まわったり、自転車やさんに行ったりと
忙しすぎて更新ができなかった次第です。

明日?くらいからはニュースの更新を再開しようかなと思ってます。

どうもすいませんでしたぁ

今後もよろしなり・・・


2007/3/28 21:56.

 <  前の記事 京ぽん2で遊べるインベーダーとコンパスを紹介!  |  トップページ  |  次の記事 GPSで子どもの位置を確認できる安心機能が充実  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/1879

コメント (10)

ぽん太:

とりあえずお見舞い申し上げます。
大きな怪我ではないようでひとまず安心しました。ただ事故で緊張した筋肉が後々痛みだすかもしれませんので、できるだけ安静にして御自愛ください。

大変でしたね、でもさしあたっては大きな怪我ではないようでよかったです。
しばらくはできるだけ安静にしてくだされ、まぁもし何かの発表があったら動かずにはいられないでしょうが(=ω=;

B3E:

お見舞い申し上げます。
同じ(?)自転車乗りとして、同様の事故に遭遇したことがありますが、絶対に勝てないですから本当に怖いですね。
ゆったりとした2車線道路から狭い対抗がぎりぎりの道路への進入時に、
こちらは十分に視認できるライトの点灯を実施しており、かつ停止線(こちら側)で停止しているにもかかわらず、
相手側がポジションすらつけずこちらの車線を大幅に割り込んで右折してきて巻き込まれて靱帯損傷というような事故でした。

最近はとみにおかしな運転の人が多いと思いますので、どうしようもない感もありますが、気をつけていくしかないですねぇ・・・。

では、何卒静養を。

いつもありがとうございます。

大事に至ってはおられないようで、安心いたしました。

きちんとヘルメットを着用されていたこともすばらしいですね。

私自身、車のシートベルトは勿論しておりますが、自転車で移動するときはヘルメットを被っていませんでした。

早速、ヘルメットを用意したいと思います。

Joe:

せっかくメンテナンスに出したばっかりだったのに。。。
でも軽傷ですんでよかったですね。
お大事に。

kero:

ご無事&幸い軽症のようでよかったです

怖いですね・・・一歩間違えたら・・と思います

匿名(まだ仮):

事故にあわれてしまったのですか…、でも無事で何よりです。
事故の場合、今のところは大丈夫でも後々後遺症が出てくる事もあるらしいので(場合によっては数年後とかの場合も…)、
何か気になる症状が出てきた場合には気をつけておくことをお勧めします。
しかし、自転車が安全に走れる道路がもっと増えればよいのに…と思います。特に国道なんかひどいところが多いので。
あ、救急車の中、サイレンがすごくうるさくなかったです? うるさくて余計につらかった記憶があるので。

なおっき:

皆さんありがとうございますぅ!(涙)

今は鞭打ち症状に悩まされています。
足とか腰とかはかなりよくなって
一見普通に歩いているように見える?
程度にまではなりました。

が、

首が・・・

上向くと死にますwww。

今は毎日病院でリハビリ受けてて
気持ちいいですwww。

なおっき:

ぽん太さん:
はい~既に痛み出してますが・・・(涙)


りうかさん:
なるべく安静にしてます。
体の回復力を信じながら・・・


B3Eさん:
ほんとにどうしようもない、というか避けがたい事故ってあるんですよね~。今回も2車線目の真ん中で倒れてたってあたりから分かると思いますけど、逃げても追ってきた、って感じですからねぇ・・・。
見えてないって怖い。ライトはバリバリ明るい1500カンデラの明るさのCATEYEのHL-EL520をもってして気づいてもらえないなんて・・・(涙)

アスタリスクさん:
自転車はヘルメット必須ですね。今回もヘルメットでかなり助かった部分があると思います。
ロードレーサーな自転車ならなおさらです。


Joeさん:
前日にメンテナンスから帰ってきてはじめて乗った帰りにこんなことになっちゃうなんて・・・って感じです。


匿名(まだ仮)さん:
サイレンの音は気にする余裕もありませんでしたよ。
体中の震え?痙攣?が止まらなくて、ガクガクガクガク。

CTやレントゲン撮るときも震えが止まらなくて
しばらく待ってもらいましたから・・・。

あの震えってなんなんでしょうね・・・。

snake:

ご無事でなによりです。

しかし、ものすごく冷静に覚えていらっしゃるのが凄い。

更新楽しみにしていますので、頑張ってくださいね。

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク