Top >  スマートフォン >  ウィルコム >  イーセットスマートセキュリティに変えてみた

イーセットスマートセキュリティに変えてみた

今まで、McAfeeを使っていたのだけれど、
GIGAZINE

常駐させてもめちゃくちゃ軽快に動作する総合セキュリティソフト「イーセット スマート セキュリティ」

というのが載っていてちょっと興味を持って入れてみた。
なんていうか、同時期に知り合いの会社さんに薦められたというのもあって、
今の流行?とか思い・・・というのもあって。

Mcfeeをアンインストール。そして再起動。

ものすごく速い!今までMcAfeeがこれほどパソコンを遅くしていたんだなと実感。
常駐数も5~6個は減っている様子。
特に起動時のスピードは全然違う。

やっぱりウィルスソフトってパソコンを遅くしているのね!

今からこの「イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)」を入れるのも嫌な気分になるほど。

でもウィルスソフトはやっぱり入れないと、世間様に迷惑がかかってしまう。
重い気持ちを抑えつつインストール。

そして再起動。

あれ?意外と速い!?
今までMcAfeeのときはデスクトップ(XP)が出てきて、使えるまでにかなり時間がかかってたけど、これはかなり速く使えるようになっていることを実感。

いい感じ!

そして、しばらく使っていても、今までより快適に感じる。(もしかしたらプラシーボ?)
そして、さらに追い討ちをかけるように、仕事をしながら全検査をかける。
CPUファンがうるさくうなり出す。けど、操作は遅くなっていない。

やっぱり「他社比較」のページで他社より速いことを謳っているだけはあるなと実感した。

もしかしたらいいかも?

とりあえずうちの社内全パソコンに導入を決定いたしました。


2008/5/28 17:28.

 <  前の記事 そういえば、新音声定額コースは?  |  トップページ  |  次の記事 Google Earthがブラウザ上で  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/2583

コメント (2)

ありあ:

少なくともマカフィーやウィルスバスターなんかよりは速いですね。
と同時に、速い=検索がザルだからと思っている人も未だに多くて嫌になります。

それと、お金を払うと安心が買えるとアンチウィルスソフトに対して信じきってる人も多いのも。

日本発のウィルスに関して言えば、確かに日本で対応できるソフトの方が良いとは言われますが、基本的にワクチンなんてものは「ウィルスが発生してから作られる」物なわけで、アンチウィルスソフトを入れてても新種や亜種が作られたばかりの状態で引っかかれば何の意味も無いわけで。

あくまで今出ている物の抑制&保険って感覚で使う人の如何に少ない事か…。

ちなみにうちはAVGをつかってますです。

なおっき:

確かに、無料でも優秀なウィルスチェックソフトはあるみたいですね。
まぁ企業の場合はなんかお金払った方がいいでしょうけど。
ESETは初めてつかったけど、ストレスがかなり軽減されたと感じますよ~。

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク