Top >  自転車 >  LSDが必要な理由(ワケ)!パートII

LSDが必要な理由(ワケ)!パートII

今日も3本ローラーで100分LSD。もちろんパワークランクです。
しかも今日はローラー台に負荷を付けてLv1で。
その中で途中で実験的なことを少し。

さてさてLSDとかいう走り方で5日間ほどやってみた感想なんですが・・・

毛細血管は血液の遅い流れでどうのこうの理論・・・は、間違ってるのか間違っていないのか
それは今回はどうでも良くて、

もうひとつの理由

みたいなものを感じたので書いてみる。
LSD的に走っていると、今まで心拍80以上で走るのが走ること!みたいなものから比較すれば、
妙に力の抜けた走りになるわけですよ。

そう、力の抜けた・・・と言うところがキーワードで、走っていると身体の中でもっと力の抜けた
フォームやペダリングを模索している感じなんです。それもず~~~と回している最中。

いろんなペダリングが湧いては消え、湧いては消え、時には自分が信じていた、引き脚、踏み脚同力ペダリングとかも出てきたり。
腰踏みペダリングは意識の中に多少強く思っているのでその漕ぎ方を基本に四頭筋中心になったり
ハムスト中心になったり、それはもうどんどんと湧いてくる。
ふと気づくと最も効率のよいペダリング?かどうか分からないけど、何も考えず何も感じずただ漕いでいる状態になったりもする。

そして40分くらいすると、どうにもこうにも、お尻が痺れてきて、一回ダンシングを1~2分入れる。

そしてまたそれの繰り返し。2回目からもまた、1からのやり直しみたいになって、無意識になれるまで少し時間がかかる感じ。今度は20分くらいでお尻がぁ~になってダンシング。

つまり
「LSDは力の抜けた効率のよいペダリングを見つけるためのトレーニング」?
みたいな感じ?


で、実験してみた。
5分間使って負荷を上げて90%まで上げて乳酸をためて脚を披露させる。
すぐにLSDに戻す。


そして無心になるところまで漕ぐ。

力が綺麗に抜けたなと言うところで、インターバルを3本。
強く強く意識してやったのは

力を完全に抜いた状態でやること・・・
書いてて、なんか変なんだけど力をぬているんだけどインターバルみたいな感じ。
特に上半身はリラックスモード。

それでもちゃんといつもの60km/h台がでた。
しかも心拍は80%以下。(一瞬上げるのが目的だったからってのはもちろんあるけど。)

いかにリラックスモードでパワーを上げるか実験は自分の中では成功?!かなと。

もう少し言うときっとこのリラックスモードのままパワーを上げていけば
ある程度心拍数を低く保ったまま出力を維持出来るかも知れないとも思った。

となると、LSDには今のところ3つの重要な要素があるのかなと。
1)長くサドルに跨っていられる体づくり!
2)リラックスして効率のよいペダリングを見つける旅
3)毛細血管を広げる?


なおっき的には実は3)は血流が速くても毛細血管は広がるんじゃないかと思ってたりするけど
実際は同なんだろうか・・・と言う感じ。
むしろ高強度なトレーニングは短い時間しか出きないから毛細血管を広げるほど時間を取れない
と言うのがなおっき的には思うところかな。


実際LSDを意識することで結構あっという間に100分は過ぎ、時間切れで仕方なく降りる感じだしね。
そういうことなんじゃないかなぁ・・・。


あと、気になったのはおしりのしびれでダンシングしてしまうのが凄くもったいない気がしている。
アリオネに変えたらどうなるかやってみよう。
またサドル探しの旅がはじまるか?

もりもり走るのもりまろのデータ見てても100分間狂うことなく一定パワーを出している。
つまりダンシングとか途中で入れていないっぽい?つまりお尻が100分とか座っても
痺れてこないっことだよね・・・。


後ろが少し跳ね上がっているやつにもトライしたいな・・・。誰か貸してくれない?www

LSD的走りを初めてまだ数日のおいらが言う事じゃないけど、えらそなこと言ってすまそです。
m(_ _)m

今朝のデータ

Distance: 41.56 km
Time: 01:43:33 h:m:s
Avg Speed: 24.1 km/h
Max Speed: 63.6 km/h
Avg Bike Cadence: 78 rpm
Max Bike Cadence: 126 rpm
Max HR: 90 % of Max
Avg HR: 68 % of Max
Calories: 636 C

今月データ
Distance: 581.22 km
Time: 20:02:31 h:m:s
Elevation Gain: 645 m
Elevation Loss: 621 m
Avg Speed: 29.0 km/h
Max Speed: 63.6 km/h
Avg Bike Cadence: 80 rpm
Max Bike Cadence: 146 rpm
Max HR: 97 % of Max
Avg HR: 71 % of Max
Calories: 9,105 C

パワークランク走行距離 10429.7km
(10044.69km 1,402.16km-point)



ロードバイクのヒルクライムブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ(携帯用リンク)


2010/2/10 08:59.

 <  前の記事 なおっきとこの会社でもついについったぁ  |  トップページ  |  次の記事 売りたし!カンパレコードフルセット18万  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/3322

コメント (2)

hyh:

なおっきさん、こんばんは。
記事面白いですねー。

>「LSDは力の抜けた効率のよいペダリングを見つけるためのトレーニング」?

私の場合、この力の抜けた効率のよいペダリングを見つけるためのトレーニングが高回転トレーニングです。高回転で回していれば無意識のうちに無駄のないぺダリングなるかなぁと思って回しています。でも、なおっきさんの場合、パワークランクで走っていればそれだけで効率の良いぺダリングになっているような気がしますが。

自分も40分くらいで尻が痛くなってダンシングするのですが、ダンシングすると前輪のタイヤが思いっきりへっこみませんか?あれを見るとちょっとやめておこうかなと思ってしまいます(笑)。重心のかけ方が悪いんですかね?

なおっき:

hyhさん
高回転もいいと思いますね!
でも80~90くらいでどれだけ力を抜いて走れるかトライも
一度試してみて下さい。新しい何かが得られるかも?ですよぉ~。
特に腰回りの力みをすべて取っ払う感じで!

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク