Top >  自転車 >  三国山裏&定光寺通勤トレ

三国山裏&定光寺通勤トレ

関係ないけど昨日の夜、帰る前にちょっと3本ローラー台負荷なし(パワークランクで)で50km/h維持を試してみた。(hyhさんの影響www)
時間にして30分弱。
なるほど。負荷Lv1の37km/h維持のほうが断然しんどい感じ。これの推定ワット数が200w強。
負荷なし50km/h維持は以前の計測のデータを見ると170w前後らしい。
なるほど、そんな感じ。
ただし、53x12なギアなのでケイデンス的には93~4。もしコンパクトとかだと、100オーバー行っちゃって今度は心肺に結構来てしんどいかも知れないなぁと思った。


今朝は三国山&定光寺。
定光寺は少し重めのケイデンス50前後を意識して登る。
四頭筋発動を意識。フォームも骨盤を出来る限り立てる意識を忘れないように登る。
そんな感じで。1日+半日乗っていないせいか、心拍数は高め。
平地はメディオを意識。

そんな感じでした。


さてさて
明日は

碧南の干拓地で行われる愛三レーシングの中根監督練習会に参加予定です!
(master@naokki.com)

07:30      碧南 干拓集合
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=7efdde54fde37ed4e294998740461b28
07:30~08:00 干拓を周回し、ウォームアップ &グループ分け
08:00~10:00  バイクペーサーによるスピード練習
10:30~11:30  講習@碧南 南部市民プラザ会議室(まだ予約完了してません)
http://www.city.hekinan.aichi.jp/SHOGAIKA/kominkanmap.htm
11:30 記念撮影して解散

いってきまふ!www。どうなることやらです。
ということでドバッツの朝練は逝けませぬ。すいませぬ。


月曜日も走る予定です。ちょっぴりロング。150kmくらいを目指して・・・。
出来る限りメディオペースです。平地も山もメディオで!
誰か一緒に走りません?!


で、今朝の三国山。
タイム 0:30:46
平均心拍 162(88%)
平均ケイデンス 52
獲得標高 490m


今朝のトレーニング

三国山&定光寺通勤トレ!
時間 01:46:00
距離 40.0km
HR max 173(95%)
HR avg 142(78%)
Cal 1121kcal
最高 62.5km/h
平均 22.7km/h
CAD max 112rpm
CAD avg 61rpm
上り max 18%
獲得標高 725m
温度 min 11℃
温度 avg 15℃
累距 32095.0km (CS600 2007/11/21~)
Sports zone5 00:16:31
Sports zone4 00:36:12
Sports zone3 00:25:16

今月走行距離 383.2km
今月走行時間 24:33:00
今月獲得標高 3700m

パワークランク走行距離 6229.6km (5774.4km point 31639.8km 5/22~)
旧累距メモ 17482km(2003/04~2007/11/21)



ロードバイクのヒルクライムブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ(携帯用リンク)


2009/10/09 09:53.

 <  前の記事 Google Street Viewがついに愛知県にキタ~~~~~  |  トップページ  |  次の記事 とてもとてもレアな練習会  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/3210

コメント (3)

hyh:

なおっきさん、こんばんは。
自分の名前が出ていたのでびっくりしつつも喜んでいます(笑) 先を越されました。自分もなおっきさんと同じように負荷付きで走ってみてどんなものか確認してみたかったんですよね。

負荷なし50km/hで170wですか… 270wにはほど遠いですね;まずは負荷なしでは物足りないくらいまでになりたいですね。

月曜日 ご一緒したいです。
所々で待たせてしまうと思いますが
なんとか付いて行きます。

なおっき:

>>hyhさま
270wはホントきついですよぉ~。
昨日からパワークランクをはずしているので
一度この状態で270wがどんな感じか試したいと思っていますよぉ~。
ニマニマ。


>>マッチさん
いやはや申し訳ないです。
このコメントに気づいていませんでしたOrz...
次回はもちろんここでもいいですが、返事がないときは
メールでもご連絡くださいまし。
本当にごめんなさい。

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク