Top >  自転車 >  Radius 1490Gキタ~~~~~~

Radius 1490Gキタ~~~~~~

ケンドーサイクルのおっちゃんに、なんとか連絡が取れて、いろいろ予想通り、すったもんだあり、いろいろあったけど、

来ました!
ゲットするコツは根気よく何度も電話することですね。お昼くらいがつながりやすいかも?
ちなみに10回くらいは電話したと思いますねwww。つながる確立は20%くらいかな~?!
何度かやり取りしていると向うから電話がかかるようになります。
「昨日送ろうと思ったんだけど」・・・みたいな感じでwww。
その度に送付先住所とか確認されますので、根気欲教えてくださいね。
メールは通じないと思ったほうがいいと思います。


radius ホイール 700c!
リムハイト30mm
重量1480g
リムは XR300

そして

当方のRADIUSは 6回にもおよぶ もみ作業=初期スポーク伸びとニップルとリムホールへのなじみだしをした状態にしてあります。
通常マスプロメーカーホイールは1-2回もみや マシンによるハブへの80-100KGの横圧で慣らしをします。ですがスポークをじかにもむことでよりなじみがでます。
それは、すぐにレースにつかえる状態に完璧に調整されているということです。
センターだし触れ取りなどは箱をあけてから不要です。
もちろんホイールは生き物のようでつねデコボコや段差走行を余儀なくされるので、どんなホイールでも多少は触れが出ることはありますが、それを最小限にくいとめる組み方をしています。

サイトには書いてある。


実測してみた。

リムテープがすでについていて外すのが嫌だったのでついたまま実測!

前 695g
後 845g
----------
計 1540g

リムテープが45gくらいとして

1495gあたりかと。

前後重量1480gと68gの軽量化に成功しました。・・・とサイトに書いてある。
で1590gバージョンの実測が書いてあるサイトがあって、
そこには1563gと書いてある。

1563-1495=68g

を、つじつまが合う!


ってことで

リムハイト30mm
実測重量1495g

って感じでしょうか?
ただ、今日はチューブがないOrz...
だから履けないの(涙)







ロードバイクブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ


2009/4/01 13:15.

 <  前の記事 今朝は3本ローラー台(負荷マグ付)  |  トップページ  |  次の記事 【追記】今朝は短い坂インターバル  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/3022

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク