Top >  スマートフォン >  ウィルコム >  京セラ製「HONEY BEE」ソフトウェアバージョンアップ

京セラ製「HONEY BEE」ソフトウェアバージョンアップ

京セラ製「HONEY BEE」ソフトウェアバージョンアップのお知らせ

ちょ、発売されたばかりやゾ・・・


■更新内容
一部、WEBページでの動作安定性を向上しました。


だそうです・・・


2008/3/13 16:28.

 <  前の記事 ウィルコム、MVNO事業者向けに次世代PHSの説明会  |  トップページ  |  次の記事 nineがモデムとして利用できる模様!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/2463

コメント (4)

ありあ:

暇?人さんの所でWX330Kの挙動に付いて詳しく解説ありましたね。
読んでてなるほど、京セラの制御部がまともに見えたのはそういう事だったんだ…(^^;
確かに何もしてなきゃ安定はするわ(苦笑)

ちなみにお茶濁しですが、一応何かしらの改善案は出されてる模様…とだけちと小耳に…。
とは言え"案"で終わらなきゃ良いんですけどネ…ふう。
一応フィードバックは帰ってきてるっポ。

なおっき:

>>ありあさん

お、改善案!いいね~。
マジ頼みますよぉウィルコム!
情報サンクス!

実は機種変したい病に掛かってますOrz.

ありあ:

…機種変…
んー…

やっちゃえやっちゃえー(←悪魔w)

私もメール周りがどうにかなったらSAから機種変します。

なおっき:

>>ありあさん
とりあえず我慢するのら!
メール周りが変ってから!

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク