Top >  自転車 >  秋のアスリート飲み会

秋のアスリート飲み会

行ってきました。(先週金曜日)
名古屋駅近くの飲み屋さんへ自転車で。

会社でお付き合いのあるWさんからのお誘い。
ちなみにWさんはものすごいアスリートです。
トライアスロンな人。

そして、もとMOVEの堀田さんも来るかなぁ・・・
って思ってたら来られないということで。
新しい堀田さんのお店HottSpinが翌日、つまりは昨日開店の
ため忙しいということで・・・。

飲み会でお会いしたF田さん。この方もものすごい自転車乗りらしく
話が盛り上がりました。その中で出てきたドバッツというお店とチームの存在。へ~そんなお店があったのね~って感じで・・・

そんなこんなですごーく盛り上がっちゃって、帰りはケッタスタイル2007というイベントに一緒に参加したGUREさんと自転車で春日井方面に戻ってきました。
ちなみに自転車ものすごい速かった。

土曜日にHottSpinに開店記念に行ってみた。
お花も和田&GURE&なおっきで出させていただいてたから、それもどんな感じかなぁと思いつつ自転車で・・・。
お店に行く途中でロードな人に遭遇・・・
話しかけてみたら、ドバッツに行くよって・・・え?ど、ドバッツ

僕:
昨日実はF田さんというかたに、飲みの席で初めてお会いしたんですよ~。
ご存知ですか?

その方:
もちろん知ってますよ!

ってな感じで・・・。昨日の今日だったから、ものすごい運命を感じて

僕:
じゃ、そのドバッツってところに連れてってください!

で行くことに。
お店は結構大きくて、後でページを見て知ったんだけど、
フレームメーカーということで、技術力もすごそうな・・・
これもあとで知ったんだけど、オーナーの斉場さんは、どうやらゴニョゴニョのため入院中?だったらしい。

でも楽しそうな人たちが、あとからあとからやってきて、いい感じでしたよ~。
ちょっとはまりそう・・・。


独りよがりな自転車生活から脱却できそうです!
バンザイ!チームに入れてください!(爆)ズウズウシイ・・・


でその後、一路HottSpinへ。
きれいなお店に仕上がってました。お花も一応確認w。

開店直後なのに、お店の中は人人人。
堀田さんの人柄のすごさにまたまた感動。

堀田さんにも逢えて、「なおっき」は僕ですと説明w。

「誰かとおもってました~」って。やっぱり分かってなかったみたいで・・・www。
あと、有名な奥様にもご挨拶できました。
MOVEのお店のページにリンクがあって、ご自身のWebには行ったことが
あったので、知ってはいたんだけど、初めてお会いできて感激?w

とにもかくにも堀田さんHottSpin開店おめでとうございます

ちなみに堀田さんが自転車を組めば、ものすごく安心していられるんです。
他の人に組んでもらったり、整備してもらったことがあるけど、その違いは歴然です。
人によってこんなに違いがあるんだってことを、肌で知っているので・・・
だから、僕は堀田さんについていきますw。

そんなこんなで、自転車三昧な日をすごしました。

Wさん、GUREさんまた飲み会お願いします。

ってことで以上!

めずらしく自転車日記でした。


2007/9/23 06:16.

 <  前の記事 W-ZERO3シリーズ用のNAVITIME最新バージョン公開、ウィルコムの基地局測位に対応  |  トップページ  |  次の記事 かくいい~~!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/2126

コメント (6)

さじった:

新しい仲間ができた感じで、よかったですね。

個人的には、自転車乗らないし、
周りにもそういった人を見かけない、
自動車社会の田舎暮らしな私ですが、
時々自転車見かけるようになって思うことが。


車道走りますよね。
車運転している人が多い田舎なので、「車道はしるな!」
って言う人がいますが、私はそうは思っていません。
が、ひとつだけ我慢ならないことがあって。
夜走られている際の、
「視認性の悪さ」はなんとかならないでしょうか?

対向してくる時のライト、同じ方向の時の反射板、
いずれも暗い、気がします。
発見して、認識した時には、すでにすれ違うくらいの
スピードで走られているので余計怖いと思うのです。
(ママチャリだと、認識して、しばらくしてすれ違う感じ)
その辺って言うのは、法整備されているのでしょうか?
それとも、それぞれの自助努力なのでしょうか?


車も、自転車も、事故は嫌なはず。
お互いに立場違いますが、気をつけたいですよね。
(安全週間でもありますし。。。)

princo:

いつも見てますノシ

>さじったさん
道路交通法では自転車は原付に近い扱いのはずなのですが
自転車に乗る人、ましてや一部のドライバーにすら認知されていない有様です。
逆走、無灯火、傘差し携帯なんか当たり前のようですが
原付二輪自動車同様これらは禁止です。


電動アシストなんかのライトはかなり明るいですが
昔からよくあるハブダイナモ、また安物の暗いライトばかりで、
高価なライトでないとまともに使えない現状は問題ですね。

なおっき:

>>さじったさん
おそらくそろそろ取り締まり自体は強化されていくものと思うんですが・・・
特に左側通行は徹底されていくと思いますよ。
実は自転車事故のほとんどは逆走ですからね。
あと、夜のライトですが、今自分はかなり強力なやつを使ってます。
5千円くらいのやつですね。
でも、普通の人はなかなかそこまで考えないでしょうし・・・。
こればっかりは、どうなることやらって感じですね。

どちらにしても教育がどうやってなされていくかは見ものです。
警察庁も国土交通省も今動き始めているらしいので・・・楽しみです。
http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/
あたりが詳しいかな・・・。
あと、
http://www.cyclists.jp/
http://www.melma.com/backnumber_16703/
なんかもどうぞ


>>princoさん
ですね~。ライトは暗いものは販売禁止くらいにした方がいいかもですね。
見られる意識は特に夜はもって走らないと、ホントに危険だと思います。
だからこそ、車道を走るということにも繋がるんですよね・・・。
歩道は自動車から本当に見えにくいですし・・・。

僕自身も歩道より車道のほうが安全だと感じています。
実は個人的には横断歩道はもっとも危険と感じています。(何度も怖い目にあっている)
横断する際にも車道を走れば、車から良く見えますし、実際怖い思いはほとんどありません。

左側通行+車道通行

はこれからのスタンダードになっていくと思いますよ!

princo:

今更気付いたけどハブダイナモじゃなくてリムダイナモでした
ハブのほうはそこそこ光量あります

一緒に走る仲間がいて羨ましいです(´・ω;:,...

さじった:

そうかぁ…。
どっちにしても、これから感がありますね。
遅すぎ!て気がしますが、頑張ってもらわないと。

ライトはやっぱ値段で違うものなんですね。
嫁・子供のやつ、ちょっと見直しします。
φ(..)メモメモ っと。

あとは反射板ですか。(同じ方向だと見えづらい)
っていうか、自分が中学生くらいの時って、
後ろにもピカピカライト光らせてた気がしますが、
最近そういった自転車を見かけませんね。
是非、復活して欲しいものです。


横断方法は、原付含め見直し必要かと。
車道で右折・車道直進=>再度方向を変えて直進。
そんな二通り作ってどうする!
守っている人も少なくて、余計危ないですし。

なおっき:

>>さじったさん
ですです。これからですよ~。
地球温暖化防止のためにも自転車にって感じで・・・。

ライトは
http://www.cateye.co.jp/hlhtml/el520.html
を持ってます。
メチャ明るいです。

ピカピカライト、いわゆるフラッシングライトは
結構使われていますよ。
僕もリアは常にフラッシュ
夜フロントは明るい場所で走るときはフラッシュにしてます。

自転車の二段階右折はより厳しくなるとおもいますよ~。
最近はちゃんと守るように努力してますが・・・(汗)

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク