Top >  スマートフォン >  ウィルコム >  キターーーーーエアエッジが体感速度1Mビット/秒に,DDIポケットが高速化技術を発表

キターーーーーエアエッジが体感速度1Mビット/秒に,DDIポケットが高速化技術を発表

エアエッジが体感速度1Mビット/秒に,DDIポケットが高速化技術を発表(ITPro)
DDIポケット、体感1Mbps超のPHSデータ通信をアピール(ケータイウォッチ)
DDIポケット、2005年2月に「AirH"」をリニューアル(NIKKEI IT)
DDIポケット,バックボーンの“IP化”と“光化”計画を公表(ITPro)
エアエッジが体感速度1Mビット/秒に、DDIポケットが高速化技術を発表(BYTE)
AirH”の256kbpsサービスは05年2月から。新端末も披露(RBBTODAY)
DDIポケット、「体感1Mbps」のデータ通信サービスを2月に開始(CNET JAPAN)
DDIポケット、256kの新エアエッジサービスなどを発表(デジタルARENA)
DDIポケット,通信速度を倍にするサービスを2005年2月に開始(ITPro)
DDIポケット、256k端末を発表 - AirH" Phone向けにも「高速化サービス」提供(PCWEB)
AirH"、体感速度最大500%UP、DDIポケット(@IT)
「1~2年のうちにエアエッジを1M超えに」、DDIポケットがロードマップ(日経コンピュータ)
DDIポケット、バックボーンの“IP化”と“光化”計画を発表(日経コミュニケーション)
DDIポケット、体感1Mbps超のPHSデータ通信をアピール(インターネットウォッチ)
エアエッジ高速化 2月からスタート(毎日新聞)
DDIポケット、体感1Mbps超のPHSデータ通信をアピール (livedoor)

おーふぇちゅいんさんの予想通り今日発表がありましたねぇ。体感1Mpbsの技術。結構インパクトあるかも!

引用です。
PHSデータ通信サービス「エアエッジ」の高速化技術を発表した。高速化技術は二つあり,(1)使用するチャネル数を増やして通信速度を倍にする,(2)データ圧縮技術や送信順序の変更により,パソコンのデータ通信として使う場合は体感速度を最大5倍,PHS端末自体でインターネットにアクセスする「エアエッジフォン」では体感速度を最大2倍向上させる,というもの。2005年2月からサービスを始める予定。

なかなかいいかもいいかも。料金などはまだ未発表なので期待したいかも!

ぼくがやってみた実際のテストでも以下のような感じだったのでとても期待大です。
新データ圧縮サービス京ぽんで試してみたパート3!


2004/12/21 15:55.

 <  前の記事 京セラ、高度化PHS「iBurst」を国内で実験開始  |  トップページ  |  次の記事 タイピングはやり指の運動は頭にいいので、復活しようかと思ってます  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/408

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク