Top >  スマートフォン >  ウィルコム >  簡易GPSについてのレビュー追加

簡易GPSについてのレビュー追加

簡易GPSについてのレビュー

★2004年6月18日
出張二日間続きで更新ができなかったわい。さてさて・・・
ふぇちゅいんさんとこのAirH"PHONE用簡易GPSが改良されました。
何かって言うと地図の画像の大きさなんです。これが今までQVGAサイズだったわけです。つまり
240(230だったり)x320
の大きさだったんですよ。これだと京ポンの縮小機能が働いてしまって表示される画像がつぶれてしまうんです。そこで僕的にいろいろとリサーチしたところ最適な大きさは
219×275
だったんですね。これより1ピクセルでも横幅が大きいと縮小機能が働いて画像が汚くなる、ってことが
わかったんで早速ふぇちゅいんさにメールしたわけです。そしたらなんと対応してくれましていい感じ!
すばらしいふぇちゅいんどのーって感じです。早速使ってみたんですがばっちりです。実はこの改良がなされる前にもういくつか変なところ?があったんですけどそれもばっちり治ってました!

★そもそもこの簡易GPSって何?
っていう方のためにちょっとだけ説明。
まず行き先を入力します。そしたらこのDポの位置情報を使ったプログラムがしてあって
たとえばこんな感じ
「現在地北緯何度東経何度
東京都千代田区神田小川町○-○は東北東の方向に約1.2kmです。太陽を12時の方向にしたとき10時の方向です。」
とナビしてくれ、なおかつ自分の位置の地図とあて先の地図のリンクが張ってあるわけです。
これを参考にかなり近くまでナビってくれるわけです。
今まで何度も大阪出張や東京出張の度に使ってますけど、これがあるとかなーーーり簡単に初めての場所でも近くまで(100m範囲くらい?)つれってってくれます。迷うことがホント少なくなりました。
この前の大阪出張のときはものすごくややこしい場所にお客さんの会社があったのですが、こっちかなぁと進んでいって、ちょっとまてよー、と簡易GPSで確認そしたら行き過ぎていることに気づきましたし。もうなくてはならない必須アイテムですねぇ。道順を教えてくれるということろまでは言ってくれませんけど、でも1万円弱の端末で月々4000円弱で電話もできてimode用じゃない普通のホームページもみれてなおかつこんな便利な簡易GPSが付いてたら言うことなし!ではないでしょうか・・・。
AUにもありますけど最低端末は3万以上とか月額やり放題にしようと思うと最低倍以上の8400円のお金はかかるし・・・・。AUのナビ機能って使うたびにお金かかったりするのかな?(誰か教えて)とにかくお金持ちにならないと使えないです。
 つなぎ放題コース(参考:AirH"PHONEの料金構成シミュレーション)に入っていればこれらがすべてタダなわけです。もうほんとすんばらしいーーー!ふぇちゅいんさんこれからもお仕事お忙しいと思いますけどがんばってねぇ・・・。応援しています。

★2004年7月7日再び使ってみた。
いろいろ使っていくうちにもうひとつこの簡易GPSに合わせて必要なグッズを感じ始めている。
それは携帯ストラップで方位磁石の付いたもの。お昼あたりだと太陽が真上に来ていて太陽の方向はどっちなのか、また初めての場所であればあるほどどちらが北なのか、分からない。太陽が傾けば太陽の方向はわかりやすくなるけどお昼時だと分かりづらい。そこで登場するのが方位磁石付き携帯ストラップ。これさえあればさらに便利になる。地下鉄とかにいても方向がわかるし、北を向いてこの簡易GPSで表示される地図を見ればとーーーーてもわかりやすい。これからはこの簡易GPS+方位磁石付き携帯ストラップが欠かせません!

あと地図の大きさなんですがもしかしたら最適な大きさは幅217かも知れない。
ただいまこちらで意見募集中


2004/7/10 11:43.

 <  前の記事 地図の大きさ、京ポンで最適サイズは?・・・こんなの作ってみた、ご意見募集  |  トップページ  |  次の記事 昨日、片頭痛発生  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naokki.com/cgi-bin/mt3/naonaotb.cgi/118

コメントを投稿

         


このページについて

このページは「なおっきのぶろぐ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク
ウィルコムストア
スポンサードリンク